ウォーターサーバーの設定

ウォーターサーバーの設定

水ボトルをセットしたら、コンセントに電源プラグをさします。
サーバー左上の青いボタンが点灯しました。

 

ここで3分ほど何もせずに待ちます。この間、サーバーが何やら音を立ててやってますが、どうもタンク内のエアー(空気)を自動的に抜いているらしいです。

 

その後、(上から2番目の)エコボタンを2秒間長押ししますと、今押したエコボタンが緑色に点滅しだします。

 

エコモードボタン

 

このボタンが点滅している間、ウォーターサーバーは高温のお湯をタンク内に循環させて殺菌しているそうです。クリーンサイクルシステムというらしい。

 

このシステムは毎日同じ時間に起動して、サーバー内をキレイに保ってくれます。
通常は20分くらいで完了しますが、初回だけは1時間かかります。その間、エコボタンは点滅し続けます。

 

クリーンサイクルシステムが終了すると、緑色のライトは点灯したままになり、そのままエコモードになります。エコモードというと難しげに聞こえますが、ようするに温水機能が停止している状態です。エコボタンを押してから(二秒長押し)6時間エコモードが継続したあと、自動で解除されます。

 

夜中にエコモードにして電気代を節約できるのは有難いですが、今はともかくお湯も使えるようにしたい。
ということで、エコモードを手動で解除します。エコモードボタンを1回押すだけでエコモードは解除できます。

 

ここから約20分でお湯が使用できるようになりました(電源を入れてから合計1時間30分程度)。
ちなみに、冷水は電源を入れて1時間程度で利用できるようになります。